クリームシャンプー(ノープー)のおすすめ人気比較ランキングをご紹介!【口コミでも髪の毛や頭皮に優しいと評判!】

フケをクリームシャンプーで抑えることは可能?

髪の毛から白くパラパラとしたフケが落ちてくるのは、頭皮が強い乾燥状態になっていることが大きな要因です。

強い洗浄力を持つシャンプーは、必要な皮脂まで洗い流すため、頭皮を乾燥状態に導きやすいですが、クリームシャンプーであれば必要な潤いまで落としすぎることがありません。

 

乱れた頭皮の環境を正常化させるためにも一役買います

結論から言うとフケをクリームシャンプーで抑えることは可能であり、本気で改善をしようと考えるのであれば取り入れない手はありません。

なぜ頭皮からフケが発生をしてしまうのかの大きな原因は乾燥であり、毛穴に皮脂が詰まり乾燥も手伝って、地肌のターンオーバーが大きく乱れてしまっています。

健康な頭皮を保つことができないため、過度に常在菌が増加をしてしまい、慢性的な炎症を起こしているのもいけません。

顔やボディの素肌や毛髪と同様に、人間の頭皮も乾燥の影響を受けてしまい、頭皮の正常なターンオーバーは乱れます。

角質が一気に増えてしまうことでフケになりますが、地肌に存在をする常在菌が増加をしてしまい、頭皮に炎症や赤みを招いてしまうため、自肌の乾燥を侮ることはできません。

強い乾燥を招く要因の一つは強力な洗浄成分のシャンプー剤であり、まずは低刺激なシャンプーに切り替えることが改善の第一歩です。

汚れが気になるからと言って、1日に何回も強力なシャンプー剤で洗うのは逆効果であり、余計に頭皮の環境を乱れさせてしまいます。

毛穴や頭皮から汚れをしっかりと落とすことは必要ですが、合成界面活性剤をたっぷりと使用したシャンプーは刺激が強く、乾燥を余計に促進させるばかりです。

頭皮を健康な状態にして悩みを解消させるためにも、まずはクリームシャンプーに切り替えて、正しい方法で洗うようにすることが大切になります。

従来のようにふわふわの泡立ちはありませんが、洗浄成分が残らないように、しっかりとすすぎ洗いをするのもコツです。

 

頭皮を正常な状態に導くためにも力になります

毎日のバスタイムのシャンプーで一時的にフケを取り除くことはできますがドライヤーで髪を乾かせば元通りです。

強い洗浄成分を含むタイプは、その時の汚れを落とすことはできても、根本的な頭皮環境の改善にはなりません

健やかな頭皮を目指すのであれば、これまで使用をしてきたシャンプー剤を見直すことも必要であり、低刺激で余計な成分を含まない、頭皮と毛髪に優しいタイプがぴったりです。

大きく分けるとシャンプーにはいくつかの種類があり、高級アルコール系に石鹸成分がメインのもの、アミノ酸系などがあります。

ドラッグストアやスーパーなどで、安価で市販されている商品のほとんどは、刺激の強い高級アルコール系です。

整髪料などを大量に使用する人や、頭皮の汚れをスカッと洗い流したい人には向いていますが、頭皮環境が乱れている人にはあまり向いていません。

強い洗浄成分が必要な潤いを洗い流して、頭皮の乾燥を促進させるので、地肌のターンオーバーを乱しやすいためです。

高級アルコール系のシャンプーは、含有をする成分が強くて頭皮を刺激するので、頭皮の症状を悪化させることがあります。

洗浄力としては強くはないものの、アミノ酸系は頭皮への強い負担にはなりません。

でも洗浄力が弱いので、いささか物足りなさを感じるかもしれません。

健康な頭皮を取り戻すのに適しているのは、マイルドな成分のクリームシャンプーであり、フケを抑えるのに有効なタイプです。

 

天然成分の配合にもこだわりがあります

髪の毛を洗っているのに頭皮がかゆかったり、髪の毛から落ちる白いパラパラしたフケを抑えたいのであれば、心強いサポーターになってくれるのはクリームシャンプーです。

洗浄成分の強さに特化している市販の泡立つシャンプーとは異なり、クリームタイプがこだわりを持つのは天然成分であり、便利なオールインワンタイプになります。

様々な商品がありますので商品ごとにこだわりのポイントがありますが、全体的に自然の恵みから得た天然オイルを使用しているのも特徴になります。

毛髪と頭皮を優しく保湿ができるように、アルガンオイルやハーブなどを惜しみなく使い、徹底した補修も忘れることがありません。

泡立ち成分として安価なシャンプーには合成界面活性剤がたくさん含まれますが、その代わりに頭皮に負担がない、植物由来の乳化剤を使用していますので、汚れもしっかりと落とすことができます。

皮膚に対して刺激になる成分を徹底して抑えていますので、パラペンや着色料にシリコンなどを含みません。

これらの成分は一般的なシャンプー剤には必要があって含まれていますが、皮膚の弱い人や頭皮環境が乱れている場合は、余計に地肌に乾燥を招く元です。

洗い上がりはさっぱりとしていますが、適度の皮脂を残していますので、頭皮がかゆみを帯びるほど乾燥をする心配がありません。

美しく健康な頭皮に改善して維持していくために、クリームシャンプーは力になってくれます。

 

頭皮のかゆみを帯びたり赤みが生じたりと、フケが発生をすると悩みは増えてしまいますが、クリームシャンプーで抑えることは可能です。

即効で無くなるわけではありませんが、低刺激のシャンプーは時間をかけて、正常な頭皮状態へと導いてくれます。

 
サイト内検索
クリームシャンプー関連コラム