クリームシャンプー(ノープー)のおすすめ人気比較ランキングをご紹介!【口コミでも髪の毛や頭皮に優しいと評判!】

頭皮のかゆみの原因とは?クリームシャンプーで治そう

クリームシャンプーは最近話題のシャンプーで、泡立たないという特徴があります。

今まで髪の毛や頭に優しいノンシリコンに人気がありましたが、それに続くアイテムとしてクリームタイプが注目されています。

クリームタイプはシャンプーやコンディショナー、トリートメントなどの頭を洗う場合に必要なケアを1本で完結することが可能です。

 

炎症や乾燥・毛穴の詰まりなどが原因

頭皮のかゆみにはいくつか原因があり、例えば炎症が考えられます。

清潔な状態に維持しようと頭を洗うと、血行がさらに良くなるのでかゆみが増すケースもあるでしょう。

そのまま放っておくとさらに悪化し、湿疹などになるかもしれません。

適切な対応を行わなければならず、何が原因でかゆみが起こっているのか把握することが大切です。

例えば美容院でカラーやパーマを行うことで頭皮にダメージを受けた場合があります。

このことが炎症になり、頭皮が弱かったり日焼けや乾燥などによって頭皮が敏感になることもあるでしょう。

パーマやカラーは健康な頭皮と比較するとダメージが大きく、整髪料などは頭皮に付着すると毛穴が詰まって頭皮の負担になりえます。

成分の優しいアイテムを使って、後でしっかり洗い流すことが大切です。

シャンプーやコンディショナーなどの洗い残しも考えられます。

シャンプーなどをきれいに流さないと、地肌が荒れることがあるので注意が必要です。

配合されている合成界面活性剤は洗い上がりをさっぱりとしてくれるのですが、洗浄成分が肌を刺激することがあります。

洗い残しが毛穴を狭くし、髪の毛が曲がりくせ毛になるケースもあるでしょう。

脂質の多い食事やストレスによって皮脂が過度に分泌されたり、毛穴が詰まると何かしらのトラブルが引き起きります。

毛穴から皮脂と共に分泌される老廃物がうまく排出されなくなり、酸化すると過酸化脂質と呼ばれている刺激物質に変更されるので炎症に繋がるかもしれません。

皮脂が酸化すると頭のニオイが強くなるので注意が必要です。

乾燥が進むと皮膚のバリア機能がダウンするので、ちょっとの刺激でかゆみを感じることがあります。

強く洗髪したり温度が高いお湯で洗髪すると、皮脂を洗い流し過ぎる可能性があります。

髪の毛をドライヤーで乾燥した後かゆみがあったら、乾燥のし過ぎが原因かもしれません。

 

いろいろなメリットがあるクリームタイプ

クリームシャンプーにはいろいろなメリットがあり、髪の毛に優しい成分が含まれています。

例えば植物由来や天然成分などで製造されているので、頭皮や髪の毛を傷つけにくい特徴があります。

クリーム状になっているので泡の摩擦から髪の毛のダメージが少なかったり、シャンプーやコンディショナー・トリートメントなどが1つになっているので時短することが可能です。

シャンプーを行いながらマッサージすることができたり、ラベンダーやローズマリーといったオーガニックハーブの香りが使われているものが多いので、ニオイ対策にも利用することができます。

天然オイルを使っていて皮脂汚れだけを落とし、オリーブやアーモンドオイル、マカダミアナッツやアルガンオイルなどで頭皮環境を改善することが可能です。

天然オイルや蜂蜜などで髪の毛に潤いを与えることができ、まとまった髪の毛に仕上げることができるでしょう。

石油系の界面活性剤がほとんど入ってなく、植物由来による界面活性剤が多く使用されています。

中にはシリコンだったり合成着色料なども使っていないアイテムがあるので安心です。

クリームタイプはトリートメントが不要で、オールインワン・シャンプーとして気軽に利用することができます。

皮脂の汚れが落ちるので抜け毛を改善することができるので、幅広い世代の人が利用しています。

自分に合った量で使うことができ、髪の毛の長さでアレンジすることが可能です。

 

マッサージするようにシャンプーする

クリームシャンプーの使い方は非常に簡単です。

メーカーによって多少違いはありますが、基本的にまず髪の毛をお湯で濡らしクリームを頭皮に塗りつけます。

髪の毛全体に広げていき、しばらく時間を置きその間にマッサージしましょう。

頭皮をマッサージしながら毛穴にある汚れを出し、その後洗い流すと完了です。

他にコンディショナーやリンス、ヘアパックといった面倒なことを行う必要はなく、しっとり洗い上がることができます。

尚、お肌に優しい分洗浄力がやや弱めになっているので、泡立つタイプのシャンプーみたいに汚れをきちんと落とすことは難しいかもしれません。

そのためシャンプーする前に予洗いで汚れをきれいに落としておくことがポイントになります。

お湯で洗うだけでもホコリや皮脂の汚れの70%を落とすことが可能です。

髪の毛を洗う際爪を立てたりこすったりすると頭皮を傷つけるので注意が必要です。

指の腹などを使ってもんだりつかみながらマッサージするみたいに洗いましょう。

だいたい予洗いは3分ぐらいが目安で、髪の毛が長い場合は10分がおすすめです。

シャンプーを使う量は少な過ぎても多過ぎても十分効果が発揮しません

製品毎に決められている適量を使うのがおすすめです。

クリーム系はあまり泡立たないので、洗い流している感覚を把握しにくいかもしれませんが、洗い流し過ぎると効果が少なくなることもないので安心です。

洗い流しがあると毛穴詰まりなどの原因になるのできれいに洗い流しましょう

 

頭皮のかゆみには乾燥や毛穴の詰まりなどが原因としてあげられます。

クリームシャンプーを利用するときれいに汚れを洗い流すことが可能です。

トリートメントやリンスなどが含まれているシャンプーなのでこれ1本で洗髪することができ、天然成分などが使用されているので安全・安心して利用することができるでしょう。

サイト内検索
クリームシャンプー関連コラム
おすすめクリームシャンプー(その他)