クリームシャンプー(ノープー)のおすすめ人気比較ランキングをご紹介!【口コミでも髪の毛や頭皮に優しいと評判!】

クリームシャンプーは手作りできる?

髪の毛を洗うためのアイテムであるシャンプーがあり、その中でもより健康的なものとしてクリームシャンプーが話題になっています。商品としても出されているので購入して試してみたいと考える人も多いかもしれませんが、もし自分で作れるとしたらそれも試してみたくなりませんか?

 

 

 

 

石鹸による界面活性剤効果を少し加える

髪の毛を洗うアイテムとしてシャンプーがあります。スーパーやドラッグストア、その他美容室に高級品も売られています。でも安いものだと100円ショップでも見かけます。これらに共通するのは、石鹸などの界面活性剤による洗浄成分が入っているところでしょう。髪の毛を洗うときには、髪の毛と頭皮を洗う必要があります。他の体の部分と違って皮脂などがたまりやすくなっていて、そのための成分が入っています。シャンプーによって成分は異なり、よく汚れが取れるのを重視するものもあれば、髪の毛や頭皮へのダメージを少なくするものもあります。

最近話題になっているのがクリームシャンプーで、こちらは界面活性剤を極力減らした新しいタイプのシャンプーです。手作りできるかどうかですが、いろいろな作り方があるので挑戦してみると良いかもしれません。適度に洗浄力を入れたいのであれば、石鹸による洗浄力を使いましょう。用意するのはオーガニックタイプの石鹸お湯になります。好みに合わせて香りづけのためのアロマオイルなどを入れても良いでしょう。まず石鹸を粉々にして、それをお湯に少しずつ入れていきます。ゆっくり入れていくととろみが出てくるので、後はアロマオイルなどを入れて香りづけをします。界面活性剤を使わないシャンプーとして知られていますが、一般の商品では少しは含まれているものがあります。頭皮の皮脂の汚れをきちんと落としたい人であれば、少し石鹸を使うタイプが合うかもしれません。

材料が非常にシンプルで効果も得られる方法

身近にあるものが洗剤などになるとしていろいろ話題になっています。あく抜きやスポンジケーキなどを作るときに重曹を使いますが、重曹には油汚れなどを落とす能力があります。食用の重曹でも掃除などにも使えるので試してみると良いかもしれません。ではシャンプーを身近な食品で作ることができるかですが、重曹よりももっと身近な食品で作ることができます。れっきとしたクリームシャンプーシャンプーとして、界面活性剤を使わない髪の毛や箭渓優しいシャンプーが手作りできます。

材料はどこの家庭にもある小麦粉だけです。てんぷらやホットケーキ等が作れそうですが、これでもシャンプーが作れます。まず水を湯煎にかけて温めます。そしてその中に小麦粉を少しずつ入れていきます。一度に入れるとだまになったりするので、少しずつ入れてそれをかき混ぜます。すると徐々にとろみのあるクリーム状になってきます。後は必要量になるまで同じようにお湯の中に小麦粉を入れていきます。一定の量になれば完成です。使い方はまずブラッシングなどをして髪通りを良くしておきます。さらに水などで仮洗いをしておきます。そして自作したシャンプーを頭皮と髪の毛になじませます。小麦粉だけなので泡立ちませんから、手で少しずつマッサージをしながらなじませていきます。頭皮と髪になじませることができたら、後は水に流すだけです。小麦粉のグルテンが髪や頭皮の汚れ成分と結びつき、洗い流すときに一緒に流してくれます

食用の油を利用して保湿効果なども期待できる

フライパンで加熱調理をするときに使う食材として食用油があります。一般的にはサラダ油などを使いますが、それ以外にもごま油やオリーブオイル等を使うこともあるかもしれません。これらは食用油なので通常は料理を作るときに使ったり、食品にそのままかけたりして食べるのに使います。でもその他にも使い道があるので、試してみると良いかもしれません。

その使い道としてクリームシャンプー作りがあります。食用油は何でもいいですが、健康的な油を使うのが良いかもしれません。身近なのはオリーブオイルです。その他ココナッツミルクなどもあります。材料としてはその他にはちみつ、香りづけのためのアロマオイル等です。アロマオイルなどはなくても作れます。油とはちみつを混ぜれば完成で、それを瓶などに入れておきます。使い方としては、ブラッシングの後にシャワーで仮洗いをして、その後に手に取って頭皮や髪の毛になじませます。髪の毛が長い人だと少し時間がかかるかもしれませんが、先に頭皮につけておくと頭皮にしっかりなじんでくれます。後はシャワーで流すだけです。シャンプーだけでよく、リンスであったりコンディショナーなどは必要ありません。しっとり健康的な髪の毛に変わっていきます。

 

泡立てずに髪の毛や頭皮を健康的に洗うことができる新しいシャンプーです。少し洗浄力が欲しいなら石鹸を使う作り方もあります。他にもシンプルに小麦粉だけを使う方法や、ココナッツオイルなどの食用油を使う方法などがあります。

 

サイト内検索