クリームシャンプー(ノープー)のおすすめ人気比較ランキングをご紹介!【口コミでも髪の毛や頭皮に優しいと評判!】

クリームシャンプーを使用するメリットとデメリットは?

クリームシャンプーには、様々なメリットがあります。シャンプー単体で様々な役割を果たしてくれますし、痒みやフケなどは生じづらいです。しかも一般的なシャンプーより、べたべたしづらい傾向があります。ただし水質によっては石鹸カスが付いてしまうデメリットはあります。

 

 

 

硬水との相性はあまり良くないシャンプー

クリームシャンプーの中には、洗髪に関する色々な成分が含まれています。髪の毛に対するやさしさが特徴的です。そもそも洗髪したいなら、クリームでないタイプの製品を使用する選択肢もあります。クリームシャンプーは話題になりつつも、知名度としてはまだそこまで高くない中、多くの人が市販のシャンプーで洗髪していることでしょう。ところが市販のシャンプーには、髪の毛にあまり良くない成分が含まれている場合があります。中でも界面活性剤は要注意です。それが含まれているシャンプーはよく泡が立つ傾向があるため洗浄力も比較的強いものとなっています。ところが界面活性剤はその洗浄力の強さ故ゆえに刺激もまた強く、髪の毛や頭皮に対して悪影響を与えてしまう場合があります。

それに対してクリームのタイプのシャンプーは、その活性剤の量が極めて少ないです。それだけに、髪の毛に対して強い刺激を与えることはありません。ただその成分は、デメリットの1つでもあります。確かに刺激は弱いですが、一部の水とは相性が悪いので、注意が必要です。そもそも水道の水には、硬水と軟水があります。クリームのタイプのシャンプーは、前者の硬水は要注意です。クリームシャンプーは軟水との相性は悪くないのですが、硬水を使用してしまうと、石鹸カスが生じてしまう傾向があります。石鹸カスが出てしまいますと、様々な問題点が生じます。髪の毛がベタ付いてしまいますし、乾燥しづらくなってしまうからです。日本国内の水道水は、南方地域は硬水寄りになっています。ですから南側の地域でクリームのシャンプーを使用しますと、髪の毛がベタ付いてしまう可能性はあります。

シャンプー1本だけで洗髪できる

クリームシャンプーは「硬水との相性は良くない」というデメリットはあるものの、色々なメリットがあります。まず1点目は、そのシャンプー1本で様々な役割を果たしてくれる点です。一般的なシャンプーで洗髪した時には、コンディショナーなども使用する必要があります。それを使わないと、髪の毛がバサバサの状態になってしまうからです。必要に応じて、トリートメントなども使う必要があります。しかし数種類の洗髪剤を使用するのは、やや面倒です。また複数種類の製品を使用するだけに、コストが高く付いてしまう場合があります。ところがクリームのシャンプーなら、1本だけで問題ありません。

なぜならクリームの製品なら、リンスに相当する成分も入っているからです。わざわざ別途でリンスを使用する必要もありませんから、大変便利です。ある意味オールインワンの製品に似ています。顔にメイクを施す時には、複数種類の化粧品を使用するのが一般的です。化粧水だけでなく、色々な製品を使うのが一般的です。しかしオールインワンの化粧品なら、わざわざ複数の種類を使用する必要はありません。そのタイプの化粧品は、多彩な成分が採用されているからです。クリームのシャンプーも、そのオールインワンと同じような性質があります。その点ではあまり手間をかけずに洗髪できるので大変便利です。

一般のシャンプーよりも界面活性剤が少ない

ところで上記でも少々触れた通り、クリームシャンプーに含まれている界面活性剤は、必要最小限の量になります。市販のシャンプーのように、多く含まれている訳ではありません。すなわち、フケや頭皮の痒みを改善してくれる効果が期待できます。一般的なシャンプーを使用している方々は、たまにフケに関する悩みを抱えています。洗浄効果が強そうなシャンプーを使用しているものの、頭皮から多くのフケが出てしまい、悩んでいる方々も多いです。フケと同様に頭の痒みが気になってしまう場合があります。このフケや痒みなどの問題点が生じる理由は、界面活性剤です。それが多く含まれている製品を使用しますと、頭皮は乾きやすくなってしまう傾向があります。

しかしクリームのシャンプーなら、界面活性剤の量は極めて少ないので、頭皮は乾きづらくなりますす。通常のシャンプーと違って、フケや痒みなどの悩みは生じづらいです。このクリームシャンプ使用におけるメリットの1つとして、は、べたべた感の除去が挙げられま。一般的なシャンプーを使用すると、頭皮がべたべたしてしまう場合があります。なぜなら界面活性剤は、洗浄力が非常に強いです。頭皮に必要な脂分まで洗い流してしまう傾向があります。それを補う為に、頭皮から過剰に脂分が分泌されて、かえってべたべたしてしまう訳です。その点クリームのシャンプーなら、界面活性剤の含有量は極めて少ないので、べたべたしづらい傾向があります。

 

確かにクリームシャンプーは、「硬水との相性はあまり良くない」という欠点はあります。その反面、シャンプー1本だけで洗髪を済ませられる魅力もあります。また界面活性剤の含有量も少ないので、フケなどの悩みも生じづらいですし、頭皮もべたべたしづらいのが特徴的で、メリットがデメリットに勝るとも言えるのではないでしょうか。

サイト内検索