クリームシャンプー(ノープー)のおすすめ人気比較ランキングをご紹介!【口コミでも髪の毛や頭皮に優しいと評判!】

クリームシャンプーを使用して頭皮マッサージをしよう

シャンプーをするというと石鹸を泡立ててごしごし洗うというイメージが一般的ですが、最近では新しい形のシャンプーも増えてきています。

泡立てないで洗うという方法で、シャンプーに含まれている洗浄成分で髪の毛や頭皮の汚れを落とす方法です。

髪の毛や頭皮に優しいというメリットがある

通常の泡立てるタイプのシャンプーでは、界面活性剤などを使って泡立ちやすく工夫してあります。

界面活性剤には色々な種類がありますが、安価な商品に使われているものは合成されたものが多く洗浄力を強くするために刺激が強いというデメリットもあります。

強い洗浄効果があると洗い上がりがさっぱりとするので、しっかりと洗えているという満足感につながりやすいのですが、頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまうこともあります。

本来は髪の毛や頭皮の皮脂を全て奪い去ってしまうのではなく、必要な皮脂は残しておくことが大切だと言われています。

しかし、誤った知識により全ての皮脂をとることが大切だと考えてしまうと、少しでも皮脂が残っている状態は好ましくないという感覚になる人もいるようです。

そうした場合には強い洗浄力で洗い上がりがさっぱりとする使用感のものが好まれる傾向があり、常に皮脂をとりすぎていると段々と頭皮の状態が悪くなってしまいます。

泡立てないタイプのシャンプーは天然のオイルの力で汚れを落とすというものが多く、頭皮や髪の毛にシャンプーをつけて、頭皮をマッサージするようにして汚れを落とします。

脂汚れには、同じ種類である油をつけると良く落ちるので、皮脂成分を落とすためにオイルを使うことは理論的にも正しい方法です。

またごしごしとこする必要がないので、不必要な傷をつけてしまう恐れがなく、髪の毛や頭皮の状態を健康に保つことができます。

髪が傷んでいるという人や頭皮環境を健康に保ちたいと考えている人にもおすすめです。

他の商品を使う必要がないので経済的

オイルの力を使って汚れを落とすとはいえ、オイルならば何でも良いというわけでなく、使い心地を良くするためには上質のオイルを使った製品がおすすめです。

使ってある成分の価格が高い商品はどうしても高価になってしまうと言うデメリットがありますが、オイルの力で汚れを落とした後はトリートメントやコンディショナーが必要ありません

洗浄効果が強いと、シャンプーをした後になんらかのケアをしておかないと髪の調子が悪くなってしまいますが、オイルの力で優しく汚れを御落とすだけなので、髪の毛はそのままでもきちんとまとまります。

そのため、通常のシャンプーのようにシャンプー後に色々なケアをする必要がなく、色々な商品を買う必要がないということで経済的にも節約効果があります。

トリートメントなどは特に高価なものが多く、ダメージヘアの場合にはかなりの金額をかけていることも珍しくありません。

毎日のケアに加えてスペシャルケアをしているという人も多く、普段使い以外にも商品を買わなくてはいけないということになってきます。

そうするとひとつひとつは安価だったとしても、合計額は高くなってしまう可能性があり、ひとつだけですむ方法のほうが安く上がると言う可能性も出てきます。

また頭皮環境を良くするためにマッサージをしている人は、専用のオイルなども必要になってきますが、泡立たないシャンプーを使う場合にはシャンプー中に行うことができるので、別の商品を買う必要がありません。

頭皮の状態が良くなれば髪の質もよくなっていくので、さらに手間がかからなくなり経済的なメリットが大きくなっていきます。

刺激が少ないものが多いので敏感肌でも使える

泡立たないシャンプーにも色々な種類がありますが、ほとんどは含まれている成分の力だけで汚れを落とすので、不必要な添加物を加える必要がありません。

そのため、シャンプーに使われている成分で刺激になるようなものは少なく、今まではシャンプーでトラブルを起こしていたという敏感肌の人でも安心して使える商品が多くなっています。

特徴的な成分は洗浄のための天然オイルが中心で、オイルによるアレルギーをもつ人以外肌荒れなどを起こす可能性がほとんどないでしょう。

オイルは自然界に存在する物質なので、古くから慣れ親しんできたものですし、添加物のような強い効果はありません。

ゆっくりと必要な効果を出すというのがオイルの特徴なので、刺激が少なく小さな子どもの皮膚についてもかぶれなどを起こすことはめったにないので安心して使い始められます。

汚れ落ちの程度が気になるという人は、ただ頭皮につけるだけでなくマッサージも行うようにすると毛穴の奥の汚れまでとれやすくなるでしょう。

頭皮に刺激を与えることで、毛穴の奥までオイルが届くようになれば、しっかりと毛穴汚れが落とせます。

またすすぎを十分に行うことで余計なオイル成分を落としておけば、べたつくということもないでしょう。

必要な皮脂を残すことで自分の皮脂腺からの皮脂分泌が軽減すると言う働きが起こるのでべたつくと言う悩みがある人にも試してみてほしい商品です。

泡立たないタイプのクリームシャンプーにはこのようにたくさんのメリットがあり、洗う時に工夫することで毛穴の奥の汚れにも対応します。

もしも、自分に合うシャンプーを探しているという人がいれば、クリームシャンプーをおすすめします。

色々なトラブルの解消にも役立つでしょう。

サイト内検索