クリームシャンプー(ノープー)のおすすめ人気比較ランキングをご紹介!【口コミでも髪の毛や頭皮に優しいと評判!】

クリームシャンプーで正しい洗い方をしてトラブルを防ごう

クリームシャンプーは従来の泡立つシャンプーよりもより肌や髪に優しく最近注目を集めています。

ポイントを押さえておけばトラブルを防ぎつつ髪をよりきれいに仕上げることができるので、正しい知識を持ってしっかり洗う方法を身に付けましょう。

 

人気が高まりつつあるクリームシャンプー

クリームシャンプーとは泡立ち成分の合成界面活性剤を配合していないシャンプーのことで、質感が生クリームのようであることから生クリームシャンプーとも呼ばれます。

合成界面活性剤が入っているシャンプーは洗いすぎると髪が泡の摩擦で傷むことがあり、また皮脂を取り除く作用が強いためシャンプー後に頭皮が乾燥してフケやかゆみの原因となることがありました。その点クリームシャンプーは、髪全体をグシャグシャに泡立てないため摩擦でキューティクルが傷むのを防ぐことができます。

またリンスやコンディショナーなどのトリートメント成分が配合されているため、一本で洗浄とトリートメントを同時に行えるため洗髪時間を短縮することができることもメリットの一つです。

最近ではシャンプーの洗浄力の高さが逆に頭皮の環境を悪化させるため、低刺激で優しいシャンプーが理想的であると考えられるようになってきました。クリームシャンプーは洗浄力よりも髪や地肌環境を整えることに重点を置いて作られており、ノンシリコンで国産オーガニック成分を配合しているものが多く、今までのシャンプーにはない効果が期待できます。

 

クリームシャンプーの正しい使い方

正しい使い方をすることでより効果を発揮します。クリームシャンプーによる洗髪はまず予洗いとして、ぬるま湯で髪に付着したほこりや汚れをざっと洗い流します。濡らしながら頭皮マッサージも行うことで髪と頭皮全体に水分を行き渡らせます。

なお予洗いの前にヘアブラシで髪をすいておくと、よりほこりが落ちやすくなるのでしっかりと汚れを落としたい場合は事前にブラッシングしておくと良いでしょう。予洗いが終わったら、次はクリームシャンプーを毛先になじませていきます。

シャンプーを髪全体に揉みこんでいきますが、頭皮から最も遠い位置にある毛先がもっとも痛みやすい部分なので、特に先端は重点的に行います。髪にシャンプーをなじませた後、今度は頭皮の洗浄を行います。髪の生え際を意識してシャンプーを頭皮に当てていきますが、均一に塗布することが大事なので、頭皮全体にムラなくなじませていくように心がけます。

少量を部分的に塗布する方法がベストですが、時間をかけるのが面倒であれば多めのシャンプーを一気に塗布しても構いません。頭皮に塗布したシャンプーをマッサージしながら頭皮に揉みこんでいきます。しっかりとマッサージすることで洗浄効果が上がるだけでなくシャンプーに含まれる保湿成分がよく浸透するようになります。

また、マッサージ効果で頭皮の血流が促進され、毛母細胞からの健康な発毛が促進されます。よくマッサージしたら最後はシャンプーをすすぎますが、この行程をしっかりと行うだけで育毛環境が改善されることもあり大事な行程でもあります。やり方は、まず大まかにお湯でシャンプーを落としてから指の腹でマッサージするようにさらにすすぎ落としていきます。

特に生え際はシャンプーが残りやすいので入念にすすぎを行います。入浴後はタオルで髪の水気をよく取りドライヤーを使って乾かします。毛の根元から乾かして最後は冷風を当てるとしっとりとした仕上がりになります。

 

誤った使い方はトラブルの原因に

使いやすくとても髪に優しいクリームシャンプーですが、誤った使い方をすれば髪や頭皮のトラブルにつながることもあるため注意が必要です。洗髪する際のお湯の温度は熱すぎると髪のタンパク質が変性を起こすため髪を傷めます。

適温は35度から40度なので、少しぬるめに感じるくらいの温度で予洗いからすすぎまでを行いましょう。またすすぎが不十分で頭皮にシャンプー剤が残ってしまうと、毛穴に成分が詰まりくせ毛や頭皮荒れの原因になることがあるためしっかりと洗い落とす必要があります。

また入浴後に乾燥をせず濡れたままにしていると、キューティクルが開いたまま傷つきやすくなり、そこに雑菌が繁殖して臭いの原因となることがあるためドライヤーでしっかり乾かすようにします。

 

髪の毛をきれいに保つことは、健康に生活するうえでとても大切なことです。また精神面でも重要で、美容に気を使う女性であればなおさら美しい髪であることにこだわる人は多いでしょう。

クリームシャンプーは髪や頭皮の環境を整えることを目的に作られたシャンプーですが、どんなに優れたシャンプーでも誤った使い方をすれば、逆に髪や頭皮を傷める結果につながりかねません。従来のシャンプーとは違い泡立たないので慣れるまで多少時間がかかるかもしれませんが、正しい使い方でしっかりと洗髪を行うようにしましょう。

 

 
サイト内検索
クリームシャンプー関連コラム